WELLNESS BALL アクティブシッティング 座っていながらフィットネス 長時間の正しくない姿勢でデスクワーク、加えて運動不足
ご購入はコチラ

テクノジムからいつでもどこでもエクササイズできる画期的な運動器具 WELLNESS BALL アクティブシッティング

Wellness on the Go. いつでもどこでもエクササイズ

座っている時間をエクササイズタイムへ

仕事をしながら アクティブシッティング

オフィスで座っている時間を体を動かすチャンスに。スーツを着たままで大丈夫です。「体幹」を意識してインナーマッスルを鍛えられます。

家でも、休みの日でも。

優れたデザインと高級素材を使用していますので、家においても違和感が無く、いつでもアクティブに過ごせます。家にいる時もエクササイズ気分。

このようなスタッフを抱える貴社へ「ウェルネスボール」をオススメします!

長時間座ってのオフィスワーク、疲れが気になる

仕事をしながらも良い姿勢、体型を維持したい!

座りっぱなしによる運動不足を解消したい!

単に「椅子に座る」から「アクティブシッティング」

WELLNESS BALL™アクティブシッティングがあれば、長時間座って生活する人も、持病の改善や予防、そして運動不足を解消できます。「座っている時間がエクササイズタイム」。普通の椅子から当製品に変えるだけで、健康な体への改善が期待できます。

こんな姿勢でデスクに向かっていませんか?

図1の様に座っていると姿勢が悪くなり、結果として「肩こりが辛くて息苦しい」、「慢性的な腰痛」、「胃腸の調子が悪い」などの症状を
引き起こしやすくなります。
「WELLNESS BALL™アクティブシッティング(図2)」がひとつのソリューションです。

図1
図2
「肩こり」、「腰痛」、「疲れやすい」などの改善・予防が期待できる

不定愁訴(ふていしゅうそ)を引き起こす原因の一つとして、正しい姿勢を保てなくなる原因が、コア(体幹)の機能低下が挙げられます。不安定なボールに座ることで自然にコアに力が入り背骨を安定させ正しい姿勢を保ちます。コアが鍛えられ腹圧が高くなり、体に無駄な負担のない美しい姿勢が実現し不定愁訴も改善されます。

ダイエット効果や姿勢の矯正にも

インナーマッスルを鍛え、整えることで更に基礎代謝量を上げることが可能です。インナーマッスルが使われないと姿勢の歪みが生じ、内臓機能が低下し、代謝も悪くなり悪循環に陥り結果的に太りやすい体に。インナーマッスルを鍛えることは、内臓の働きを良くし、かつ外見の美しさもアップさせます。

【価格】55cm/65cm 各33,480円(税込・送料込)
ご購入はコチラ

製品特徴

安定性を持たせる

高密度素材を2倍使用

Bの部分に使われている素材は高密度が特徴です。ボールの安定性を保ち、転がるのを防ぐので、机の下や部屋の隅などに手軽に収納することができます。

すべり止め素材:

特別に開発されたすべり止め素材がボールの底面に使われているのですべりません。(特許出願中)
フタレート、ラテックス不使用の高品質PVC(塩ビ)素材を使用しています。

デザインとクオリティー

ファスナー技術:

ボールカバーには耐久性抜群な高品質ファスナーを使用。カバーの取り外しも可能です。

頑丈なカバー

使用している布は多層構造。裏地は上部で、ランニングシューズなどに使われる素材です。通気性のよいハニカム構造なので、快適で長持ち。

デザイン性

WELLNESS BALL™アクティブシッティングは、インテリアにもマッチするモダンでファッショナブルなデザイン。
(優れたデザインと機能性を備えたカバー、ファスナー、ハンドルは特許出願中。)

フタレート、ラテックス不使用の高品質PVC素材を使用しています。リサイクルにも安心 カドミウムと鉛の含有量を抑え、欧州安全規格91/338CEと89/677/CEを遵守しております。有毒物質、ラテックス不使用の製品です。環境にやさしい。空気を汚さない。

らくらく使える

ハンドルで自由自在:

ハンドルを使うことにより、ボールの座り位置を簡単に調整できます。
正しいポジションがすぐ見つかります。

お手入れ簡単:

ボールカバーは抗菌繊維でできており、取り外して洗えます。

55cm/65cm 各33,480円(税込・送料込)
ご購入はコチラ
お問い合わせ先 一般電話・携帯電話からのお問い合わせ・ご注文 0120-576-876 受付時間:午前10時〜午後6時(土日祝年末年始除く)
メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

製品のご注文・新規出店等について 0120-576-876 修理・メンテナンス等について 0120-061-282 受付時間:午前10時〜午後6時(土日祝日年末年始を除く)

メールでのお問い合わせ

お見積もりのご依頼・カタログのご請求はこちら

カタログ請求・お見積り・お問い合わせ